地下鉄空港線「赤坂」駅前の弁護士事務所です。初回法律相談を60分無料で承っております。まずはお気軽にご予約ください。

弁護士紹介

 小川・橘法律事務所は、弁護士小川剛(おがわごう)と弁護士橘友一(たちばなゆういち)の2名で運営している法律事務所です。両名は弁護士になる前に一般企業にて勤務しており、会社組織の一端を知る者として、迅速・最適な法的サービスを提供しております。

法人のご相談

 企業様向けに、高い専門性を有した多様なサービスを提供しております。顧問弁護士契約・企業法務、債権回収、人事・労務トラブル、労働事件、知的財産(意匠法・商標法・著作権法・不正競争防止法)、契約書作成・契約交渉等。

個人のご相談

 法のトラブルを個人で解決するのは困難です。当事務所では個人のご相談も多数取り扱っております。遺言書の作成、遺産相続、債務整理、交通事故、損害賠償、離婚、成年後見、刑事事件等、お困りの際はぜひご相談ください。

顧問弁護士契約

 顧問契約を締結することで、普段から会社の内情をよく知る弁護士に相談でき、トラブルを未然に防ぐことが出来ます。当事務所の弁護士は法務・労務に関するセミナー講師を務めるなど高い専門性を有しており、御社の顧問としてきっとお役に立てます。

労働問題(企業側)

 一口に労働問題と言っても、その内容は多岐にわたり、その解決は非常に困難です。未払い賃金・残業代の請求、解雇問題、団体交渉対策、パワハラ・セクハラ問題、労働審判・訴訟対応等、会社と従業員の間の複雑なトラブルを解決いたします。

債権回収

 企業にとって債権・売掛金の未回収は死活問題です。売上が上がっていても現金の回収が出来なければ、たちまちキャッシュフローが枯渇し、最悪の場合は黒字倒産も起こり得ます。当事務所が法的手続きに則って早期回収を執り行います。

遺言書の作成

 インターネットや書籍のひな形を参照したと思われる遺言書には、重要な点で記載に不備がある例があります。最悪の場合、遺言書を作成した時点で望んだ内容と異なる結果となりかねません。弁護士に依頼することで、法的に誤りの無い遺言書の作成が可能です。

遺産相続・遺産分割

 遺言書があり、相続人の合意がある場合は、遺言執行者が遺言執行の手続きを行います。しかし相続では様々な紛争が起こり得ます。遺産分割協議・遺言書の効力を争う訴訟・遺留分請求・使い込みに関する請求・相続放棄等、当事務所にお任せください。

過払い金返還請求

 利息制限法で定められた以上の利息を払っている(過払いが発生している)場合、返済しすぎた借金を取り戻します。弁護士が受任することですぐに当面の督促が止まり、借金問題について考える余裕が出来ますので、お早めにご相談ください。

債務整理

 債務整理とは、文字通り債務(=借金)を見直して整理し、問題の解決を図ることを指します。任意整理・個人再生・自己破産のいずれの方法も弁護士が関与することで、督促が止まる・将来利息のカット・債務の減額等のメリットが生まれます。

自己破産

 裁判所に対して自己破産の申立を行い、支払不能状態にあることを認めてもらい、借金の支払い免責してもらう手続きです。自己破産というと後ろ暗いイメージがありますが、多額の借金を抱えることになってしまった場合は、法律による救済を受けることが可能です。

任意整理

 各債権者(消費者金融会社等)と個別に支払方法を交渉して和解契約を締結する方法です。債権者との過去の取引を記録した取引履歴を取り寄せ、利息制限法所定の利率で再計算(引き直し計算)を行います。引き直し計算の結果、借金の総額が減額になる可能性があります。